ロコミシン

娘の幼稚園入園までになんとかミシンと仲良くなりたい。ハンドメイド子供服(たまに大人服)の記録や次作りたいもののメモなど。enannaさん、佐藤かなさん、堀江直子さんの本が好きです。

娘2歳春夏・enannaさんの三つ編みひもチュニック

f:id:coocoedit:20170305235552j:plain

縫い始めたら1日でなんとかなった。奇跡。
最近、娘に少しずつ言い聞かせが通用するようになったので「これからあなたの服を作ります。布をひっぱったりしないでね。見てるのは大歓迎だよ」と言ったらおとなしく見学していてくれたので、夜寝るのを待たずにミシンできました。たまたまかもしれないけど嬉しいなー。

生地はヨーク部分をYUWA(有輪商店)のハーフリネン、ドット生地は楽天のデコレクションズで購入しました。

 



amazonの履歴で本の購入時期を見てみたらちょうど1年前だった。ずいぶん寝かせてしまったけど1年越しに作りたいものが作れてとても嬉しい〜。 
100cmまでの本だから今シーズンいっぱいかな、頑張って他のものも作ろう。

 

 

いざ作り始めてみたら裁断忘れ(『わ』にして裁断すべきところをしてなくて、あれ?パーツ足りない?ってなった)、型紙の寸法間違いなど初心者ならではのトラブルあれこれがてんこ盛りで、ちょっと泣きたくなった…私ってなんておっちょこちょい…。
三つ編みの編み目の向きが見本と逆になってるんだけど、もうやり直す気力なし。

苦労したのは肩紐の三つ編みパーツのひも作りとヨークのへの縫い付け。ひもは長方形の布を縫ってからループ返しでひっくり返すとスムーズなんだけど、ループ返しなんて便利なものは持っていないので目打ちと菜箸を使って力でなんとかした感じ。力入れすぎてボロボロになった部分もあった(なんとか隠した)。
ループ返しって必要だろうか。今後もよく使うなら持っておきたいけども。



完成した翌朝に試着させてみたら気に入ったようでよかった。丈はモデル写真より少し長めだけど胴周りはピッタリだった…今年のうちにいっぱい着ておくれ。

夫が着替えさせるときにぱっと前後がわからないと困るので、くるみボタンか何かを前ヨークにつけようかと思案中。それはまあそのうち。