ミシンカタカタ

娘の幼稚園入園までになんとかミシンと仲良くなりたい。ハンドメイド子供服(たまに大人服)の記録や次作りたいもののメモなど。enannaさん、佐藤かなさん、堀江直子さんの本が好きです。

佐藤かなさんの白いパンツ(白くないハーフリネンで)

f:id:coocoedit:20170122002302j:plain
産後のおしゃれが迷走し、流行はわからないし店に行く時間もないから、もう作っちまえとパンツを制作した。そんなに難しいテクニックはいらないと言われているパンツだけど、夜泣きと在宅仕事の間を縫って3週間くらいかかった…。
型紙うつすのが苦手で、けっこうそこで時間をロスしてしまう。

KANA'S STANDARDという本の「白いパンツ」です。



ベルト部分と本体を別々に仕上げて、さあドッキング!というときにそれぞれの円周が合わなかったのはどこか見落としていたんだろうな…。
仕方がないので両脇に適当にギャザーを寄せてごまかしました。ウエストはだいたいトップスで隠れるから問題ない問題ない。

生地はYUWAさんのハーフリネンを使用。しっかりした生地がこれからくったり馴染んでいくのかなと楽しみ。
晩秋にリネン生地で縫ったもので、出来上がり後すぐに寒くなっちゃったのでまだそんなに履き込めていません。春になったらがんがん履くぞ。

縫い方解説のページに参考サイズが載っており、ヒップとウエストを何度もはかりながら号数を決めて型紙を起こしたんだけど、履いてみたらシルエットがかなり余裕あったのでひとつ下の号数でもよかったかなと。
履き心地はよいので、ワンサイズ下の型紙を作ってもう一着縫いたい気がしている。
もしかしたらベルトと本体がうまく合わなかったのは型紙が何かミスっていたかもしれないので、新しく縫うなら型紙再度作りたい。

でも重い腰があがらないんだよなー。春までにもう一着できればいいかなー。