ロコミシン

娘の幼稚園入園までになんとかミシンと仲良くなりたい。ハンドメイド子供服(たまに大人服)の記録や次作りたいもののメモなど。enannaさん、佐藤かなさん、堀江直子さんの本が好きです。

娘1歳夏・ペンギン柄のサルエルパンツ(もも丈)

f:id:coocoedit:20170122002358j:plain
堀江直子さんの「小さな子どものためのかわいい服」から、もも丈のサルエルパンツ。
型紙に前後がなく、シンプルな作り方なので子ども服のハンドメイド入門にはもってこいのお洋服でした。生地違いで4着作って着回し。
当時の洋服サイズは80なんですけど、余裕をもって90で作ったら正解でした。ふんわりシルエットになってかわいかった。



レギンスと重ねてもよし、単体ではいてもよし。
来年の夏にまだ着られそうだったら、裾のゴムを抜いてショートパンツとして履く予定。

この本は他に紹介されているお洋服も作りやすくて、手作り歴30年以上の母に貸したら気に入って自分でも本を購入、娘のために何着か作って送ってくれた。
110サイズまで展開しているのでまだまだ活躍してくれそうな本です。

生地はデコレクションズで購入したペンギン柄。(リンク先はラミネート加工布だけど普通のコットンのやつ買いました)


 

ペンギン柄のほかもう1種類柄物と、無地のハーフリネンで2着色違いを作ったのでした。

しかし上の写真、トップスが猫でボトムスがペンギンとは…動物園コーデ!